2016年7月15日 /

既存のカーゲートだと曲がってしまって収納するのも力が必要なので、新しくすることとなり、レール付きの強度のあるカーゲートを導入しました。

導入前のカーゲート。金属製で出来たカーゲートは距離があるとアコーデイオン部分のつなぎ目が錆びたり、レールが痩せてきたリ、タイヤが乗り上げたり、曲がったりと開け閉めが難しくなってきます。


カーゲート用のレールを新設します。

施工後の写真


完成別角度からパシャリ。

カテゴリー :

ベランダ防水工事-高槻

張り出してあるベランダと建物に差し込んであるベランダでは、建物に受けるダメージが違ってきます。 差し... 続きを見る

カテゴリー :

増築リフォーム工事-高槻

建物が経って数十年。 家族構成や生活のスタイルも前と変化があるかもしれません。 住まいにも変化が現れ... 続きを見る

カテゴリー :

店舗・事務所の原状回復(改装)工事-茨木

戸建と違ってマンションの改装や店舗や事務所の原状回復工事は主に燃えない軽天(金属の骨組み)部材を使用... 続きを見る

カテゴリー :

ベランダの防水が効いていない場合の工事 大阪市

ウレタン防水塗装 硬化するとゴムなどと似た性質となる弾性系の塗料。比較的安価ですが、耐久年数としては... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴室からユニットバスに-大阪市

在来浴槽からユニットバスへと入れ替えました。 施工前の在来浴槽です。撮り忘れると思い慌ててパシャリ。... 続きを見る