2016年7月15日 /

既存のカーゲートだと曲がってしまって収納するのも力が必要なので、新しくすることとなり、レール付きの強度のあるカーゲートを導入しました。

導入前のカーゲート。金属製で出来たカーゲートは距離があるとアコーデイオン部分のつなぎ目が錆びたり、レールが痩せてきたリ、タイヤが乗り上げたり、曲がったりと開け閉めが難しくなってきます。


カーゲート用のレールを新設します。

施工後の写真


完成別角度からパシャリ。

カテゴリー :

ベランダ防水工事-枚方

建物の傷みは外部から、特に雨水の侵入によってダメージが蓄積されていきます。そのためベランダには注意を... 続きを見る

カテゴリー :

平屋から2階建てへ改築リフォーム-高槻

こちらは平屋から、2階建てへと増築、間取り変更(リフォーム)及び耐震補強を行いました。使える柱は残し... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴槽から在来浴槽に変更しました。-高槻

現代のお風呂は2種類存在し、マンションで主に使われる構造体を傷を付けないユニットバス系と旧来から戸建... 続きを見る

カテゴリー :

ベランダの波板を交換しました-高槻

波板の交換などは、DIYで個人でも気軽に出来、価格も安いので日曜大工で週末のお父さんが腕を振るうケー... 続きを見る

カテゴリー :

古いトタン屋根から波板を張替ました。-茨木

古い波板(トタン)は、先端が尖っていて、目線の位置にあり危ないですし、ボロボロですので、古くなった波... 続きを見る