2016年7月15日 /

既存のカーゲートだと曲がってしまって収納するのも力が必要なので、新しくすることとなり、レール付きの強度のあるカーゲートを導入しました。

導入前のカーゲート。金属製で出来たカーゲートは距離があるとアコーデイオン部分のつなぎ目が錆びたり、レールが痩せてきたリ、タイヤが乗り上げたり、曲がったりと開け閉めが難しくなってきます。


カーゲート用のレールを新設します。

施工後の写真


完成別角度からパシャリ。

カテゴリー :

在来浴室にユニットバスを拡張して設置-高槻

在来浴室にユニットバスを入れる場合のデメリットとして、設置作業する為のクリアランススペース(両サイド... 続きを見る

カテゴリー :

スレート屋根を葺替リフォーム-高槻

古いスレート葺きの屋根でも苔が生えて滑るので、足場を掛けるのも危ない作業です。高圧洗浄をかけて綺麗に... 続きを見る

カテゴリー :

フローリング張替えました。-尼崎

トイレ入替と、洋間床のジュータン張りからフローリング貼りに変更しました。 じゅうたん張りの洋間 入れ... 続きを見る

カテゴリー :

システムキッチンリフォーム-高槻

古くなったシステムキッチン新しくするとリビングに立つのも楽しくなりますね。 水廻りのリフォームは、経... 続きを見る

カテゴリー :

マンション用防音フロアー-高槻

マンションのフロアー材は階下の住人に配慮した材質でないと管理組合で工事の許可が下りないことが ありま... 続きを見る