2016年10月25日 /

セパレート式のブロックキッチンは、排水の繋ぎ工事と取り付け費だけしかかからない場合がある為、工事費が断然、システムキッチンより抑えられます。設備機器本体もシステムキッチンの約1/3~1/5と安いです。
ですが、
本体価格を抑えている為、高価な材質ではありません。
年数が経ってくると、お手入れをしていないと、すず(鉄よりさびにくい金属)で出来たキッチンの天板は腐食が進みます。
天板だけの交換は行えませんので、再購入のサインとしてとらえるしかありません。

不動産会社としては、このセパレート式のブロックキッチンは賃貸者向けに退去と併せて施工したりと人気があります。
台所が狭く、システムキッチンが入らない場所やセカンドキッチンとしてもお薦めです。

施工前のブロックキッチン
施工前のブロックキッチン

施工後のブロックキッチン
施工後のブロックキッチン

カテゴリー :

ガレージ倉庫デッドスペース拡張リフォーム-茨木

車の修理メンテナンスを行う修理工場のデッドスペースを有効活用できないかとの事で、大きな梁で渡してコン... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴室は傷みが出やすい。-高槻

在来工法で作られた浴室は、周囲をセメントやコンクリートで囲われた浴室となります。コンクリートは強度は... 続きを見る

カテゴリー :

トイレの交換手順-茨木

トイレの交換と床鳴りの修理を行いました。水廻りはシロアリに食べられてスカスカの現場が多いです。此処の... 続きを見る

カテゴリー :

給湯器交換-茨木市

バランス式の風呂釜から火が出たので修理してほしいとの事でしたが、ふろ釜の故障でしたので、新しく給湯器... 続きを見る

カテゴリー :

和室の畳をフローリングに。-茨木

和室の畳をフローリングに変更しました。 フローリングは、賃貸用で求められる安価なフロアー材から、傷や... 続きを見る