2016年10月25日 /

セパレート式のブロックキッチンは、排水の繋ぎ工事と取り付け費だけしかかからない場合がある為、工事費が断然、システムキッチンより抑えられます。設備機器本体もシステムキッチンの約1/3~1/5と安いです。
ですが、
本体価格を抑えている為、高価な材質ではありません。
年数が経ってくると、お手入れをしていないと、すず(鉄よりさびにくい金属)で出来たキッチンの天板は腐食が進みます。
天板だけの交換は行えませんので、再購入のサインとしてとらえるしかありません。

不動産会社としては、このセパレート式のブロックキッチンは賃貸者向けに退去と併せて施工したりと人気があります。
台所が狭く、システムキッチンが入らない場所やセカンドキッチンとしてもお薦めです。

施工前のブロックキッチン
施工前のブロックキッチン

施工後のブロックキッチン
施工後のブロックキッチン

カテゴリー :

ベランダの防水が効いていない場合の工事 大阪市

ウレタン防水塗装 硬化するとゴムなどと似た性質となる弾性系の塗料。比較的安価ですが、耐久年数としては... 続きを見る

カテゴリー :

給湯器交換-茨木市

バランス式の風呂釜から火が出たので修理してほしいとの事でしたが、ふろ釜の故障でしたので、新しく給湯器... 続きを見る

カテゴリー :

需要の多いフローリングリフォーム。-茨木市

マンションのフローリングの貼り替えになります。マンションのフローリングをリフォームする場合1階を除き... 続きを見る

カテゴリー :

和室のデザイン-大阪市

和室のデザインは、今やネットで気軽に調べられます。 ここをこうゆう風にと、言われても「ん?」となって... 続きを見る

カテゴリー :

増築リフォーム工事-高槻

建物が経って数十年。 家族構成や生活のスタイルも前と変化があるかもしれません。 住まいにも変化が現れ... 続きを見る