ウレタン防水塗装
硬化するとゴムなどと似た性質となる弾性系の塗料。比較的安価ですが、耐久年数としては、シート防水などと比べて性能面で見劣りがするのが難点。
複雑な形状であっても防水が可能なので、人気のある施工方法です。

厚みで塗膜防水層をつくり水の流れを遮断する防水になるのですが、古いウレタンは、塗膜性能が落ちてきますので、塗り重ねることで防水性能を維持していきます。

2階ベランダ


施工前のベランダ。清掃とクラックの処理を行います。


そのままウレタン塗料を塗るのではなく、シーラー(接着剤)を満面なく流布します。そうすることによって、新しい塗膜と古い塗膜との付着強度が高まります。


外周部から塗り残しがないように塗っていきます。

ベランダのウレタン防水完成。

ベランダ下の天井(玄関)

ベランダ下にある玄関のジプトーンの天井は漏水によってブクブクになっていました。
2階の防水が終わったら、こちらのジプトーンの天井を直していきます。


施工前ー水分を吸ってめくり上がっているジプトーンの天井。


ジプトーンの天井は交換します。


新しいジプトーンを貼っていきます。

施工完了。

カテゴリー :

ベランダ防水工事-枚方

建物の傷みは外部から、特に雨水の侵入によってダメージが蓄積されていきます。そのためベランダには注意を... 続きを見る

カテゴリー :

シロアリ恐るべし、ベランダがなくなった。-兵庫

こちらのベランダはシロアリに食べられてしまった現場です。決して火事でこうなった訳ではございません。 ... 続きを見る

カテゴリー :

カーゲート入替ました。-兵庫

既存のカーゲートだと曲がってしまって収納するのも力が必要なので、新しくすることとなり、レール付きの強... 続きを見る

カテゴリー :

カーゲート入替リフォーム-高槻

既存の玄関は車の出入りに少し邪魔だから、新しくしようとの事で、屋外のカーゲートの入替を行いました。又... 続きを見る

カテゴリー :

屋根漆喰打ち直しました。-高槻

屋根の漆喰も経年劣化で痩せていきます。触ったらぽろっと取れます。漆喰の打ち直し作業は、既存の漆喰を取... 続きを見る