2016年8月18日 / /

建物の傷みは外部から、特に雨水の侵入によってダメージが蓄積されていきます。そのためベランダには注意を払う必要があります。

今回、ベランダの防水を行いました。

施工前のベランダ ベランダの床部は、カビやコケを高圧洗浄をかけて落とします。


高圧洗浄後 手摺の鉄部はケレン、防錆塗料を塗ってからペンキ仕上げ。

ベランダ床部はシーラーで下処理をした後にウレタン系の弾性防水塗料で仕上げます。


ベランダ防水の完成。

カテゴリー :

スレート屋根を葺替リフォーム-高槻

古いスレート葺きの屋根でも苔が生えて滑るので、足場を掛けるのも危ない作業です。高圧洗浄をかけて綺麗に... 続きを見る

カテゴリー :

和室の間取り壁をなくしリビングとつなぐリフォーム-茨木

恐らくは新築のマンションだと思いますが、和室を洋室に変更してほしいとの事で、対応させていただきました... 続きを見る

カテゴリー :

店舗・事務所の原状回復(改装)工事-茨木

戸建と違ってマンションの改装や店舗や事務所の原状回復工事は主に燃えない軽天(金属の骨組み)部材を使用... 続きを見る

カテゴリー :

需要の多いフローリングリフォーム。-茨木市

マンションのフローリングの貼り替えになります。マンションのフローリングをリフォームする場合1階を除き... 続きを見る

カテゴリー :

床下の断熱材を入れて見る-高槻市

冬場になると寒くなってくるみんなの団欒スペースのリビング。 なぜ寒いのか?戸建ての場合、壁には断熱材... 続きを見る