2016年8月18日 / /

建物の傷みは外部から、特に雨水の侵入によってダメージが蓄積されていきます。そのためベランダには注意を払う必要があります。

今回、ベランダの防水を行いました。

施工前のベランダ ベランダの床部は、カビやコケを高圧洗浄をかけて落とします。


高圧洗浄後 手摺の鉄部はケレン、防錆塗料を塗ってからペンキ仕上げ。

ベランダ床部はシーラーで下処理をした後にウレタン系の弾性防水塗料で仕上げます。


ベランダ防水の完成。

カテゴリー :

波板張替 高槻、宝塚

関西では台風の影響で風に煽られた波板が飛んでいったから直してという問い合わせが数多くありました。 な... 続きを見る

カテゴリー :

駐車場には砕石かアスファルト。-茨木市

大きな通りに面している、空き地スペースには、店舗・テナント・マンションなど様々な有効活用が考えられま... 続きを見る

カテゴリー :

古いトタン屋根から波板を張替ました。-茨木

古い波板(トタン)は、先端が尖っていて、目線の位置にあり危ないですし、ボロボロですので、古くなった波... 続きを見る

カテゴリー :

増築リフォーム工事-高槻

建物が経って数十年。 家族構成や生活のスタイルも前と変化があるかもしれません。 住まいにも変化が現れ... 続きを見る

カテゴリー :

戸建の傾きや腐食を防ぐ為に。-枚方

築年数が過ぎた建物は、所々の傷みや傾きが出てきます。 設備機器の入替だけだと表面上はきれいに見えるけ... 続きを見る