マンションのフロアー材は階下の住人に配慮した材質でないと管理組合で工事の許可が下りないことが
あります。
フローリングにスポンジの付いた防音フロアーになります。
無垢材を使いたい場合は、防音用のマットを下地に捨て貼り処理をしないといけないので、工事工程や材料も増える為、高額な工事になってしまうのが難点です。

今回の現場は、L45の防音フロアー・システムキッチンの入替になります。


既存キッチン解体中。


防音フロアー完成

カテゴリー :

店舗ドアと内装-茨木市

普段は倉庫として活用していたと思われるスペースを新しくしようという事で内装を施しました。 壁はクロス... 続きを見る

カテゴリー :

玄関ドア入替ました。-茨木

玄関には取り付け方法が商品によってそれぞれです。 外付け・内付け・半外付け(玄関枠のサッシが柱の内側... 続きを見る

カテゴリー :

需要の多いフローリングリフォーム。-茨木市

マンションのフローリングの貼り替えになります。マンションのフローリングをリフォームする場合1階を除き... 続きを見る

カテゴリー :

床下の断熱材を入れて見る-高槻市

冬場になると寒くなってくるみんなの団欒スペースのリビング。 なぜ寒いのか?戸建ての場合、壁には断熱材... 続きを見る

カテゴリー :

古くなった建物。古くなった設備機器。-茨木市

古くなった建物。新しくすることは建て替えれば良い。 だが想いの積もった思い出の家であり、受け継ぐ子や... 続きを見る