マンションのフロアー材は階下の住人に配慮した材質でないと管理組合で工事の許可が下りないことが
あります。
フローリングにスポンジの付いた防音フロアーになります。
無垢材を使いたい場合は、防音用のマットを下地に捨て貼り処理をしないといけないので、工事工程や材料も増える為、高額な工事になってしまうのが難点です。

今回の現場は、L45の防音フロアー・システムキッチンの入替になります。


既存キッチン解体中。


防音フロアー完成

カテゴリー :

シロアリ恐るべし、ベランダがなくなった。-兵庫

こちらのベランダはシロアリに食べられてしまった現場です。決して火事でこうなった訳ではございません。 ... 続きを見る

カテゴリー :

スレート屋根を葺替リフォーム-高槻

古いスレート葺きの屋根でも苔が生えて滑るので、足場を掛けるのも危ない作業です。高圧洗浄をかけて綺麗に... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴室は傷みが出やすい。-高槻

在来工法で作られた浴室は、周囲をセメントやコンクリートで囲われた浴室となります。コンクリートは強度は... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴室からユニットバスに-大阪市

在来浴槽からユニットバスへと入れ替えました。 施工前の在来浴槽です。撮り忘れると思い慌ててパシャリ。... 続きを見る

カテゴリー :

床下の断熱材を入れて見る-高槻市

冬場になると寒くなってくるみんなの団欒スペースのリビング。 なぜ寒いのか?戸建ての場合、壁には断熱材... 続きを見る