2016年4月10日 / /

大規模なリフォームの場合は、建物の不必要な個所を調べて壊して、補強して、処分してでのスタートになり、新築の場合は更地があれば、マイナススタートがない分、比べて人件費が掛かってくるのもリフォームです。

見積もりを取ると、リフォームなのに新築以上に費用が掛かる。
なんてケースもあります。

予算を抑えて設備の入替

綺麗なキッチンやお風呂入れ替えると素敵ですね。
使いやすくて綺麗だし、
でも、古い建物の多くは、高温多湿の日本の風土環境に長年耐えてきている為、傷みが出ている場合が多いのが現状です。(特に水廻り:浴室・キッチン・トイレ・洗面所)
必要最小限の工事が、半壊からの工事スタートとなる場合もありますので・・・。

今回、こちらの現場は、キッチンやフローリングなどお世話になりました。


施工中1

施工中2

施工後1


施工後2

カテゴリー :

トイレの交換手順-茨木

トイレの交換と床鳴りの修理を行いました。水廻りはシロアリに食べられてスカスカの現場が多いです。此処の... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴槽から在来浴槽に変更しました。-高槻

現代のお風呂は2種類存在し、マンションで主に使われる構造体を傷を付けないユニットバス系と旧来から戸建... 続きを見る

カテゴリー :

新築の作り方-高槻

高槻市の新築工事になります。 古い家を解体し更地の状態にします。建物を建てる前段階です。 地盤調査を... 続きを見る

カテゴリー :

和室の畳をフローリングに。-茨木

和室の畳をフローリングに変更しました。 フローリングは、賃貸用で求められる安価なフロアー材から、傷や... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴室は傷みが出やすい。-高槻

在来工法で作られた浴室は、周囲をセメントやコンクリートで囲われた浴室となります。コンクリートは強度は... 続きを見る