古くなった建物。新しくすることは建て替えれば良い。
だが想いの積もった思い出の家であり、受け継ぐ子や孫の為にも大切にしてほしい。
そんな思いもあります。予算的な問題も大きいのですが・・・。

今回、建物も古くなり、リフォームしようか建替えようかと、ご相談があり、リフォームでも問題なかったので、壁量と柱・梁を増やした耐震補強を行い、設備機器を入れ替えてリフォームしました。


施工前のブロックキッチンとリビング。
床はたわみ、足の感覚で剥離しているのがわかるので、床下を覗いて確認するとシロアリで傷んでしまっていました。


歪んでしまった。壁・床・柱を入替えて建物のぐらつきを抑える為、大きめの梁を入れました。


内装下地完成しました。


ブロックキッチンからシステムキッチンに変更し完成。

カテゴリー :

マンション用防音フロアー-高槻

マンションのフロアー材は階下の住人に配慮した材質でないと管理組合で工事の許可が下りないことが ありま... 続きを見る

カテゴリー :

腐食したウッドデッキの修繕-茨木

ウッドデッキには、天然木と樹脂で作られたデッキ材があります。 耐久性の面では、樹脂製が長持ちします。... 続きを見る

カテゴリー :

ガレージ倉庫デッドスペース拡張リフォーム-茨木

車の修理メンテナンスを行う修理工場のデッドスペースを有効活用できないかとの事で、大きな梁で渡してコン... 続きを見る

カテゴリー :

増築リフォーム工事-高槻

建物が経って数十年。 家族構成や生活のスタイルも前と変化があるかもしれません。 住まいにも変化が現れ... 続きを見る

カテゴリー :

外塀の原状回復リフォーム-茨木

間違って車が突っ込んでしまい外塀が崩れたので、原状回復してほしいとの事で、対応させていただきました。... 続きを見る