和室のリフォームで一番多いのが洋風にフローリングを貼ってほしいとご相談される事ですね。

洋風と洋室
和室から洋室にすると費用が掛かるかも。

具体的には、和室の壁は真壁と言って柱を魅せる作りとなっています。
洋室は柱を魅せないような作りが主です。(大壁と言います。)
真壁から大壁に変更するリフォームの場合べニア材などで捨て貼りを行わないといけない為、施工費が余分にかかります。

今回のケースは壁は真壁のまま、フローリングを貼る工事になります。


施工前の和室1

施工前の和室2

施工後の和室1
仏間と化粧柱を撤去しリフォーム
リフォーム内容は、床材はフローリング・壁材は珪藻土・柱類はオイルステイン。


施工後の和室2

畳入れ替えました。壁は珪藻土を塗り替えました。

カテゴリー :

店舗・事務所の原状回復(改装)工事-茨木

戸建と違ってマンションの改装や店舗や事務所の原状回復工事は主に燃えない軽天(金属の骨組み)部材を使用... 続きを見る

カテゴリー :

洗面化粧台交換-高槻

洗面化粧台の入替になります。コーキング打ちもなく設置だけですので、取り付け施工費も安く導入できます。... 続きを見る

カテゴリー :

和室の畳をフローリングに。-茨木

和室の畳をフローリングに変更しました。 フローリングは、賃貸用で求められる安価なフロアー材から、傷や... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴槽から在来浴槽に変更しました。-高槻

現代のお風呂は2種類存在し、マンションで主に使われる構造体を傷を付けないユニットバス系と旧来から戸建... 続きを見る

カテゴリー :

店舗ドアと内装-茨木市

普段は倉庫として活用していたと思われるスペースを新しくしようという事で内装を施しました。 壁はクロス... 続きを見る