在来浴槽からユニットバスへと入れ替えました。


施工前の在来浴槽です。撮り忘れると思い慌ててパシャリ。


在来浴槽の斫り作業は大変。まだまだびくともしない。


ユニットバスの変更は、浴室にユニットの箱を入れる為、必然的に小さくなる。タイルの厚みも取り除き。


浴室のセメント土間仕上げ。


給湯器も交換。


ミリ単位ではかった浴槽。本来クリアランススペースも通常は両サイド3cm取るのですが、こちらの現場はミリ単位でのクリアランスで極力広さを確保してのリフォームとなります。
浴室の空間のゆがみもレーザーで図っての導入ですので、メーカーさえ間違っていなければ入る計算です。


完成。
ユニットバスもしっかり収まってくれました。

カテゴリー :

ガレージ倉庫デッドスペース拡張リフォーム-茨木

車の修理メンテナンスを行う修理工場のデッドスペースを有効活用できないかとの事で、大きな梁で渡してコン... 続きを見る

カテゴリー :

マンション用防音フロアー-高槻

マンションのフロアー材は階下の住人に配慮した材質でないと管理組合で工事の許可が下りないことが ありま... 続きを見る

カテゴリー :

内装とシステムキッチンリフォーム-高槻市

新たに中古の戸建てを購入し引っ越しを契機にリフォームを行う場合や建物の傷みを確認してからリフォームを... 続きを見る

カテゴリー :

平屋から2階建てへ改築リフォーム-高槻

こちらは平屋から、2階建てへと増築、間取り変更(リフォーム)及び耐震補強を行いました。使える柱は残し... 続きを見る

カテゴリー :

フローリング張替えました。-尼崎

トイレ入替と、洋間床のジュータン張りからフローリング貼りに変更しました。 じゅうたん張りの洋間 入れ... 続きを見る