2016年7月4日 / /

在来工法で作られた浴室は、周囲をセメントやコンクリートで囲われた浴室となります。コンクリートは強度はあっても剛性があまりなく地震などの歪で亀裂が入りそこから雨水などの侵入により接する鉄部や木材などにダメージを与え続けます。
湿った木材はシロアリが好み食べられた木材は中身がスカスカとなったり、腐食の原因となります。外見上では劣化が確認できなくとも開けてみるとびっくりという現場も数多くあるので、定期的にメンテナンスが必要になります。

外壁と浴槽の入替前
在来浴槽をユニットバスに変更するとの事で解体したら、シロアリでやられていました。悪くなったところをすべて取り除くと写真のように外壁の一部を修繕する事になりました。

外壁と浴槽の入替中
悪くなった柱を修繕し、防蟻処理を施しました。
外壁と浴槽の入替中2
外装も膨れ上がり露出していたので、取り除き修繕。
外壁と浴槽の入替完成
完成。(ユニットバスの写真は撮り忘れでございます。)

カテゴリー :

平屋から2階建てへ改築リフォーム-高槻

こちらは平屋から、2階建てへと増築、間取り変更(リフォーム)及び耐震補強を行いました。使える柱は残し... 続きを見る

カテゴリー :

和室にフローリングを貼ると印象もガラリ古民家風のリフォーム-高槻

和室のリフォームで一番多いのが洋風にフローリングを貼ってほしいとご相談される事ですね。 洋風と洋室 ... 続きを見る

カテゴリー :

雨水の浸食によって傷んだ外壁の補修-茨木

外壁も塗装されていて判りずらいのですが、空けてみると木構造の下地は傷んでしまっていました。 おそらく... 続きを見る

カテゴリー :

ベランダの防水が効いていない場合の工事 大阪市

ウレタン防水塗装 硬化するとゴムなどと似た性質となる弾性系の塗料。比較的安価ですが、耐久年数としては... 続きを見る

カテゴリー :

ブロックキッチンの交換-高槻

高槻でブロックキッチン(セパレートキッチン)の入替を行いました。 ブロックキッチンは、システムキッチ... 続きを見る