建物が経って数十年。
家族構成や生活のスタイルも前と変化があるかもしれません。
住まいにも変化が現れる前に定期的にメンテナンス(リフォーム)が必要になりますので、
今回、1階部分を拡張できるかご相談がありましたので、対応することとなりました。

1階部分の建物の裏手に空いているスペースがあるので、1坪(畳2枚分)の拡張しました。
新築の場合は、建築制限が厳しくセットバックや日影規制・建ぺい容積など今よりも減ってしまう減築となる場合があるので難しいですが、リフォームの場合は、3坪以内の増築であれば問題ありません。(近隣住民に配慮は必要)

カテゴリー :

店舗ドアと内装-茨木市

普段は倉庫として活用していたと思われるスペースを新しくしようという事で内装を施しました。 壁はクロス... 続きを見る

カテゴリー :

和室にフローリングを貼ると印象もガラリ古民家風のリフォーム-高槻

和室のリフォームで一番多いのが洋風にフローリングを貼ってほしいとご相談される事ですね。 洋風と洋室 ... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴室は傷みが出やすい。-高槻

在来工法で作られた浴室は、周囲をセメントやコンクリートで囲われた浴室となります。コンクリートは強度は... 続きを見る

カテゴリー :

マンション用防音フロアー-高槻

マンションのフロアー材は階下の住人に配慮した材質でないと管理組合で工事の許可が下りないことが ありま... 続きを見る

カテゴリー :

ガレージ倉庫デッドスペース拡張リフォーム-茨木

車の修理メンテナンスを行う修理工場のデッドスペースを有効活用できないかとの事で、大きな梁で渡してコン... 続きを見る