建物が経って数十年。
家族構成や生活のスタイルも前と変化があるかもしれません。
住まいにも変化が現れる前に定期的にメンテナンス(リフォーム)が必要になりますので、
今回、1階部分を拡張できるかご相談がありましたので、対応することとなりました。

1階部分の建物の裏手に空いているスペースがあるので、1坪(畳2枚分)の拡張しました。
新築の場合は、建築制限が厳しくセットバックや日影規制・建ぺい容積など今よりも減ってしまう減築となる場合があるので難しいですが、リフォームの場合は、3坪以内の増築であれば問題ありません。(近隣住民に配慮は必要)

カテゴリー :

ガレージ倉庫デッドスペース拡張リフォーム-茨木

車の修理メンテナンスを行う修理工場のデッドスペースを有効活用できないかとの事で、大きな梁で渡してコン... 続きを見る

カテゴリー :

フローリング・キッチン入替工事-高槻

フローリング貼替は、用途に合わせて工事を行わないといけません。 チラシなどで安く載っている場合は大抵... 続きを見る

カテゴリー :

壁や床を新しくすると素敵ですね。-大阪市

フローリングの貼替とクロス工事 内装を新しくすると、見違えて綺麗になりますね。 それぞれ用途に合わせ... 続きを見る

カテゴリー :

古いトタン屋根から波板を張替ました。-茨木

古い波板(トタン)は、先端が尖っていて、目線の位置にあり危ないですし、ボロボロですので、古くなった波... 続きを見る

カテゴリー :

新築の作り方-高槻

高槻市の新築工事になります。 古い家を解体し更地の状態にします。建物を建てる前段階です。 地盤調査を... 続きを見る