2016年5月17日 /

普段は倉庫として活用していたと思われるスペースを新しくしようという事で内装を施しました。
壁はクロス仕上げ、床は木目調のクッションフロアーを貼り、店舗入り口の間仕切り・店舗ドアを造作しています。
既存の壁はプリント合板を貼っている為、目地の隙間が目立ち、所々剥離している箇所もありましたので、全面パテ・下地処理が行えない為、べニア張りをしています。

パテ処理が行える現場でも、新しいクロスを貼ると壁がデコボコしているので陰影が目立ちますが、
内装下地全面べニア張りの場合は、費用は掛かりますが、仕上がりが違ってきます。

工期は概ね1週間程度で完成です。

カテゴリー :

勝手口廻りをきれいに-高槻

戸建住宅では主に勝手口廻りで、洗濯機置き場や物置として利活用されていますが、年数が経つにつれ掃除やメ... 続きを見る

カテゴリー :

壁や床を新しくすると素敵ですね。-大阪市

フローリングの貼替とクロス工事 内装を新しくすると、見違えて綺麗になりますね。 それぞれ用途に合わせ... 続きを見る

カテゴリー :

トイレの交換リフォーム-高槻

トイレの交換方法はさまざまです。 土間タイルの上にトイレが据わっている場合やクッションフロアーも併せ... 続きを見る

カテゴリー :

平屋から2階建てへ改築リフォーム-高槻

こちらは平屋から、2階建てへと増築、間取り変更(リフォーム)及び耐震補強を行いました。使える柱は残し... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴室にユニットバスを拡張して設置-高槻

在来浴室にユニットバスを入れる場合のデメリットとして、設置作業する為のクリアランススペース(両サイド... 続きを見る