2016年5月17日 /

普段は倉庫として活用していたと思われるスペースを新しくしようという事で内装を施しました。
壁はクロス仕上げ、床は木目調のクッションフロアーを貼り、店舗入り口の間仕切り・店舗ドアを造作しています。
既存の壁はプリント合板を貼っている為、目地の隙間が目立ち、所々剥離している箇所もありましたので、全面パテ・下地処理が行えない為、べニア張りをしています。

パテ処理が行える現場でも、新しいクロスを貼ると壁がデコボコしているので陰影が目立ちますが、
内装下地全面べニア張りの場合は、費用は掛かりますが、仕上がりが違ってきます。

工期は概ね1週間程度で完成です。

カテゴリー :

賃貸用戸建てを内外装リフォーム-茨木

予算に上限のある賃貸用ですが、傷みのあるヶ所を重点的に内外装リフォームを行いました。 修繕ヶ所は、和... 続きを見る

カテゴリー :

屋根漆喰打ち直しました。-高槻

屋根の漆喰も経年劣化で痩せていきます。触ったらぽろっと取れます。漆喰の打ち直し作業は、既存の漆喰を取... 続きを見る

カテゴリー :

勝手口廻りをきれいに-高槻

戸建住宅では主に勝手口廻りで、洗濯機置き場や物置として利活用されていますが、年数が経つにつれ掃除やメ... 続きを見る

カテゴリー :

波板張替 高槻、宝塚

関西では台風の影響で風に煽られた波板が飛んでいったから直してという問い合わせが数多くありました。 な... 続きを見る

カテゴリー :

カーゲート入替リフォーム-高槻

既存の玄関は車の出入りに少し邪魔だから、新しくしようとの事で、屋外のカーゲートの入替を行いました。又... 続きを見る