2016年5月17日 /

普段は倉庫として活用していたと思われるスペースを新しくしようという事で内装を施しました。
壁はクロス仕上げ、床は木目調のクッションフロアーを貼り、店舗入り口の間仕切り・店舗ドアを造作しています。
既存の壁はプリント合板を貼っている為、目地の隙間が目立ち、所々剥離している箇所もありましたので、全面パテ・下地処理が行えない為、べニア張りをしています。

パテ処理が行える現場でも、新しいクロスを貼ると壁がデコボコしているので陰影が目立ちますが、
内装下地全面べニア張りの場合は、費用は掛かりますが、仕上がりが違ってきます。

工期は概ね1週間程度で完成です。

カテゴリー :

陥没してしまった外壁の修理-茨木市

車でぶつかってしまい外壁の一部がはがれてしまった現場です。 軽微な修繕ですので、ぶつかった所だけ補修... 続きを見る

カテゴリー :

戸建の傾きや腐食を防ぐ為に。-枚方

築年数が過ぎた建物は、所々の傷みや傾きが出てきます。 設備機器の入替だけだと表面上はきれいに見えるけ... 続きを見る

カテゴリー :

リフォームか新築-高槻

大規模なリフォームの場合は、建物の不必要な個所を調べて壊して、補強して、処分してでのスタートになり、... 続きを見る

カテゴリー :

戸建の庇・破風板塗装-高槻

和風の戸建てで傷みが出やすい箇所は、ブリキで出来た庇(ひさし)や雨風を受ける木製の破風板(はふいた)... 続きを見る

カテゴリー :

外壁塗装工事-高槻

建物のリフォームは、構造体を形成する外装に気を使わないと、建物のダメージは徐々に内側に浸食してきます... 続きを見る