戸建と違ってマンションの改装や店舗や事務所の原状回復工事は主に燃えない軽天(金属の骨組み)部材を使用するのが一般的です。
今回、長年使用していた店舗を退去に合わせて改装を行いました。間仕切り壁等仕切っていた壁や天井・床をすべて撤去してから改装を行っています。


スケルトン(骨組み)状態の空間。改装前①


スケルトン(骨組み)状態の空間。改装前②


隣の店舗との間仕切壁を作っていきます。


軽天材(鋼製下地材)で天井の水平を出して天井下地を作ります。


天井下地完成


ケイカル板を張り合わせていきます。


ケイカル板で施工中


壁はクロスと塗装で、床はCF(クッションフロアー)で仕上げて完成。リフォーム後①


当初リフォーム前は、じめっとした事務所から原状回復工事を行う事で見違えるようにきれいになりました。リフォーム後②

カテゴリー :

洗面化粧台交換-高槻

洗面化粧台の入替になります。コーキング打ちもなく設置だけですので、取り付け施工費も安く導入できます。... 続きを見る

カテゴリー :

ベランダ防水工事-高槻

張り出してあるベランダと建物に差し込んであるベランダでは、建物に受けるダメージが違ってきます。 差し... 続きを見る

カテゴリー :

雨水の浸食によって傷んだ外壁の補修-茨木

外壁も塗装されていて判りずらいのですが、空けてみると木構造の下地は傷んでしまっていました。 おそらく... 続きを見る

カテゴリー :

賃貸用戸建てを内外装リフォーム-茨木

予算に上限のある賃貸用ですが、傷みのあるヶ所を重点的に内外装リフォームを行いました。 修繕ヶ所は、和... 続きを見る

カテゴリー :

和室の間取り壁をなくしリビングとつなぐリフォーム-茨木

恐らくは新築のマンションだと思いますが、和室を洋室に変更してほしいとの事で、対応させていただきました... 続きを見る