2016年5月4日 / /

戸建も店舗も内装の違いはあれど、工事の中身は大して変わらない。
悪い所を治し、使い勝手も考慮し進めていく。

今回の現場は、1室を店舗として活用するため、床は、土間仕上げで、
通りから続くエントランスも土間で通しています。

室内の古くなった設備の入替と建物の修繕を進めていきました。
水廻りの傷み具合は、築年数相応にダメージが出ていたので、
腐蝕のしにくい材料に防腐剤を塗り土台・下地を作って内装を施してあります。

以下施工中の現場写真です。

大きな平家の一軒家を店舗に増改築。店舗、調理場、客用トイレ等大規模な改築を行いました。


レーザーで傾きを調べて床下地を作ります。



カテゴリー :

トイレ交換しました。-高槻

水廻りのリフォームは必要以上に費用が掛かる。 それに比べれば比較的、低コストでの導入も可能なトイレ。... 続きを見る

カテゴリー :

床下の断熱材を入れて見る-高槻市

冬場になると寒くなってくるみんなの団欒スペースのリビング。 なぜ寒いのか?戸建ての場合、壁には断熱材... 続きを見る

カテゴリー :

和瓦を軽量のスレート葺きの屋根に-高槻

和瓦は耐候性に優れていますが、和瓦自身の重さによる屋根の沈み込みよる防水性の欠落なども出てきます。又... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴室からユニットバスに-大阪市

在来浴槽からユニットバスへと入れ替えました。 施工前の在来浴槽です。撮り忘れると思い慌ててパシャリ。... 続きを見る

カテゴリー :

賃貸用の格安リフォーム 茨木

今回工事する箇所は、キッチンとフローリングに洗面化粧台を交換しました。 賃貸用と言っても特別な施工内... 続きを見る