ウッドデッキには、天然木と樹脂で作られたデッキ材があります。
耐久性の面では、樹脂製が長持ちします。ですが、樹脂製は製品として造られた為、コストが天然木の数十倍から数百倍します。
後々のメンテナンスを考えれば天然木のウッドデッキは魅力的かもしれません。

今回、屋外に設置されているウッドデッキをメンテナンスする為、腐食部分の撤去及び造作と防腐塗料(クレオソート系)を施しました。


丈夫なウッドデッキでも床に接する木部のカ所は腐食でなくなってしまいます。
今回、この悪くなった部分を取り換えて修理を行っていきます。


修繕前のウッドデッキの外部階段。


修理する為取り外しました。


悪くなった側桁を作り直しました。


デッキ材も沈み込みや床鳴りがあったので床束を新調し、水平レベルを合わせて一部組直しています。


腐食が進んでいた土台を入れて防腐塗料を塗っています。


施工中。


修理した階段部材も取り付けて


ウッドデッキの防腐塗料を重ね塗りをして今回のリフォームは完成になります。

カテゴリー :

改築リフォームしました。-高槻

こちらは外装から内装まで全面リフォームしました。(リノベーション)建物は和風の造りでしたが、和室をモ... 続きを見る

カテゴリー :

トイレの交換手順-茨木

トイレの交換と床鳴りの修理を行いました。水廻りはシロアリに食べられてスカスカの現場が多いです。此処の... 続きを見る

カテゴリー :

雨水の浸食によって傷んだ外壁の補修-茨木

外壁も塗装されていて判りずらいのですが、空けてみると木構造の下地は傷んでしまっていました。 おそらく... 続きを見る

カテゴリー :

床下の断熱材を入れて見る-高槻市

冬場になると寒くなってくるみんなの団欒スペースのリビング。 なぜ寒いのか?戸建ての場合、壁には断熱材... 続きを見る

カテゴリー :

ガレージ倉庫デッドスペース拡張リフォーム-茨木

車の修理メンテナンスを行う修理工場のデッドスペースを有効活用できないかとの事で、大きな梁で渡してコン... 続きを見る