今回工事する箇所は、キッチンとフローリングに洗面化粧台を交換しました。
賃貸用と言っても特別な施工内容ではありませんが、価格を抑えるためにはシステムキッチンの導入は価格が高いため、主に公団用で使われいるブロックキッチンを使い、フローリングは張替えではなく重ね貼り用の段差の出ない厚みを抑えたフローリングを用いてリフォーム工事を行いました。

ブロックキッチンの特徴

ブロックキッチンの特徴として、ガス台、調理台、流し台などそれぞれのパーツに分かれています。施工も簡単で据え付けるだけで工事も完了するため、施工費用を抑えられるというメリットがあります。デメリットとして、調理をする天板はつながりがなく、材質も薄め、重厚感は感じられません。一般的に賃貸で用いられるキッチンになります。

ブロックキッチンの工事

ブロックキッチン
古くなったブロックキッチンになります。


ブロックキッチンを解体して床フローリングを貼っていきます。


既存のフローリングを清掃し、専用の強力な両面テープで貼っていきます。


施工中


フローリングが済み次第、ブロックキッチンを入れ替えて完成。

洗面化粧台の工事


入れ替え前の洗面化粧台

フロアーを貼ってから洗面化粧台を入れ替えました。

カテゴリー :

珪藻土左官工事-高槻

軽微な営繕工事など、お願いしても対応してもらえるのだろうかと心配しても当社は問題ありません。 小さな... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴室にユニットバスを拡張して設置-高槻

在来浴室にユニットバスを入れる場合のデメリットとして、設置作業する為のクリアランススペース(両サイド... 続きを見る

カテゴリー :

和室の畳を無垢フローリングに。-茨木

無垢フローリングは、一般に使われるフローリングと違い高価ですが、得られる天然木ならではの重厚感があり... 続きを見る

カテゴリー :

賃貸用戸建てを内外装リフォーム-茨木

予算に上限のある賃貸用ですが、傷みのあるヶ所を重点的に内外装リフォームを行いました。 修繕ヶ所は、和... 続きを見る

カテゴリー :

和室のデザイン-大阪市

和室のデザインは、今やネットで気軽に調べられます。 ここをこうゆう風にと、言われても「ん?」となって... 続きを見る