2016年5月11日 /

大きな通りに面している、空き地スペースには、店舗・テナント・マンションなど様々な有効活用が考えられます。只、今しばらくはそこまで考えていない場合もありますが、有効活用しないともったいないとも思っているかもしれません。

駐車場として利用するのは良案です。
今回、空き地スペースに砕石を流し入れました。雑草が生えるので、という事もありますが、アスファルトを流し込みと、重機や材料・施工費用の問題が大きいですし、先々建物を建てる時に撤去しないといけませんので、費用も更に掛かってきます。砕石の場合は、転圧機と材料・施工費とかかりますが、アスファルトほどではありませんし。

砕石は重宝します。
建物を建てる時、捨てコンや割栗石・外構ガーデニングなどと2次利用が行えます。

カテゴリー :

腐食したウッドデッキの修繕-茨木

ウッドデッキには、天然木と樹脂で作られたデッキ材があります。 耐久性の面では、樹脂製が長持ちします。... 続きを見る

カテゴリー :

在来浴室からユニットバスに-大阪市

在来浴槽からユニットバスへと入れ替えました。 施工前の在来浴槽です。撮り忘れると思い慌ててパシャリ。... 続きを見る

カテゴリー :

ベランダの防水が効いていない場合の工事 大阪市

ウレタン防水塗装 硬化するとゴムなどと似た性質となる弾性系の塗料。比較的安価ですが、耐久年数としては... 続きを見る

カテゴリー :

店舗・事務所の原状回復(改装)工事-茨木

戸建と違ってマンションの改装や店舗や事務所の原状回復工事は主に燃えない軽天(金属の骨組み)部材を使用... 続きを見る

カテゴリー :

店舗ドアと内装-茨木市

普段は倉庫として活用していたと思われるスペースを新しくしようという事で内装を施しました。 壁はクロス... 続きを見る